上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
今年も今日で終わりでございます。思い返せば学生最後の年だってのに、本当に引きこもってばかりの一年だったなぁ。全てネットとメタルが悪い。つっても、色々知識は増えたしこれはこれでいいと思ってんだがね。多分、年明けてすぐにカラオケ行くだろうからまたslipknotやらdirでも歌ってくるかな。話は変わるが、先日購入したBlackgodの新譜が素晴らしい。

Blackgod / The End Of Christian Utopia
BLACK_GOD_End333.jpeg

フランス産ブルータルブラックの2006年発表1stフル。トレモロフレーズを使って2ビート、ブラストで突っ走るスタイルで、Kult ov Azazelの2ndにかなり似てる。しかし、KOAと比較すると暴走っぷりが二割増し。暴走暴走ひたすら暴走!こりゃたまんネーー。ドラムに多少グラインドっぽさを感じたが、ボーカルは邪悪にわめきまくり、ズドドド・・・ってな感じで叩きまくるブラストが非常に心地よい。音質もそこそこよく、非常に聞きやすいのだが、トータルランニングタイム9曲26:58はちょっと短すぎるぞ!せめて30分は欲しかった。
余談だが、Metal Archivesで詳細を調べようとしたらサーバーが落ちてんのか知らんが繋がりませんよー。新年だからか?そーいやぁ過去に、コンピュータがやばいかもわからんですよ2000年問題とやらがあったなーと、懐かしいことを思い出した。そんなこと関係なしに当時高2だった俺は、なにかしながらミレニアムを迎えねば!と焦って、特にすることも浮かばずスクワットをしながら2000年を迎えたなぁ、とどうでもいいことを思い出したのだが、話が脱線しすぎだね。まぁ、大晦日だしいいか。それではまた来年。

~曙~
スポンサーサイト
12/31|Black Metalコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
昨日は久々に吐いた。酒飲んで吐いたのは高校生以来な気が。しかもカクテル4杯でゲロって、俺の肝臓はどうなっているのでしょうね。

今日の一枚
Deicide / stenth Of Redemption 
cd_deicide_1155299153.jpg

2006年リリースの5th?フル。うん、この作品が今年買ったアルバムの中で一番よかった。ブラックじゃないけど一番よかった。Deicideはこのアルバムが初聴だったのだが、ここまでよいとは思っていもいなかった。ザクザクとスラッシーにきざまれるリフに吐き捨てるデス声、そして流麗なソロと爆走するドラムのミックスがもうツボ中のツボ!まじ最高!捨て曲もなし。
12/30|Death Metal / Thrash Metalコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
27から怒涛の飲み5連チャン。まあ年末だしな。金もなんとかなりそうだし、楽しんでおくか。
昨日、三ヶ月くらい前にAmazonで注文したKeep of KalessinのMCDがようやく届いた。

Keep-Of-Kalessin-Reclaim.jpeg

やったー、と思いきやちょうどTHAで再入荷されてるし。しかも、Amazonの価格より千円くらい安いし。ちきしょう!感想のほうはまあまあ満足。AttilaとFrostが参加したってことで話題になった作品だが、メンツからも想像できるように超高速ドラムとスラッシーなギター、そして邪悪なボーカル。3rdと同じ路線かと思いきや、そこまでメロディックでもなく(とは言っても耳を引くようなメロは随所にあるが)、ちょっと拍子抜けした感があった。けどブラックとしては標準レベルは軽くクリアしてますな。

今日の一枚
Xasthur / Subliminal Genocide
xasthur6th.jpeg

2006年リリースの5枚目?のフルアルバム。スプリットやらMCDをこまめに出してて通算何作目かよくわからないとこもあるのだけど、コンスタントにリリースしている点はなんとも好感がもてる。今までと同様に歪みまくったギターとメランコリックなキーボードで暗黒憎悪の世界を醸し出しているが、今作は琴線に触れるフレーズが少なかったような・・。Telepathic With The DeceasedとかNocturnal Poisoningのタイトルトラックにあったような儚げなメロがまったくない!そこが大好きでXasthurの音源を漁っていた頃もあったので、若干残念である。しかしhatefullな楽曲は今までとは変わっていないので、他の作品が気に入っている人は買うべき、って買ってるか。
12/29|Black Metalコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
先週注文したCDが続々と我が家に到着。はるまげで注文した3枚が依然届かないので、メール送ってみたところ、向こうの不手際が発覚!まあ紳士的に対応してくれたから別に気にしてないんだけど、注文した品ん中には早く聞きたくてたまらないNehemahの1stがあるので、早くしろやコノヤロウ。
今年はCD買いまくったなぁ。生涯、今年以上に買うことはきっとないだろう。金はないが時間はあるっつー環境をフル活用できたので、引きこもりyear2006でしたが、悔いはありません。しいて言うなら、今年はNo sex yearだったのが心残りか。NSだ!欲求不満だぜ!!

今日の一枚 
Antaeus / Blood Libels
antaeus.jpeg

今日の一枚ってか、今年の一枚第三弾だな。今年リリースの3rd、以前の作品は未聴なので比較はできないが、噂通りの暴走っぷり。全てをなぎ倒すかのごとくRawにEvilに爆走する様はスキモノにはたまらないのでは?悪く言えば似たり寄ったりって感も否めないが、この邪悪な雰囲気は他のバンドを一歩抜きん出ていると思う。怪しげなトレモロフレーズもいい味だしてて、思わず「オッ!」と声が出そうになる。最後のトラックが9分オーバーと多少長めだが、良作には変わりない。以前の作品も聞いてみたいもんだ。
12/27|Black Metalコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
長時間PCの前にいると眼球かわきまくり。俺に湿気をくれ!あーー、何か書こうとしてたことあったんだけど、忘れちまったい。俺は認知showか、はたまたアルツハイマーか。
どうでもいいんだけど、こっちとmixiとの温度差がおもしろい。

今日の一枚
Keep Of Kalessin / Armada
KeepOfKalessin.jpeg

ご存知、SATYRICONのライブギタリスト、Obsidian Cさん率いるバンド。この作品が話題になって、初めて彼らの作品を聞いたワケなんだけど、めちゃめちゃいいじゃないですか。疾走ブラックってリフはコードかき鳴らしが多い気がするけど、こいつらはひたすら刻む!そこにアコギやらトレモロフレーズなんかを絶妙にからめて、なんともドラマティックな展開を構成。ありそうでなかった形のメタルだなーと感じた。それにしても、リフの組み立てセンスはマジですごいと思う。#2、#3なんてメロスパーにもウケそう。
この作品聞いて、あわてて前作のMCDをamazonで注文したが未だに届かない。なんという体たらくぶり!いや、悪いのはamazonじゃねーか。1stはすぐに手に入れて聞いたんだけど、どうやらMCDで化けたようだね。まぁ、化けたといっても1stのほうを名盤に挙げる人もいるが。つーわけで以上今年の五選第二弾。
12/20|Black Metalコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
別々にしたほうが見やすいのかテスト。一つの日記で二つのカテゴリとかできないのかねぇ。まあ、どうせ見てる人なんて全然いないんだしテキトーにやってこ。

Asmodeus / Imperium Damnation
asmodeus.jpeg

色欲・情欲の悪魔という意味のオーストリア産ファストブラックの2nd。前作はまんまDark funeralだったが、今作は音圧が増して、非常に聞きごたえのあるアルバムとなった。特にドラムの手数足数は尋常じゃない。なんだよあのツーバス。ドルルルルルルルルル・・・・。ボーカルはがなり系。Deathspell omegaの3rdっぽい感じ?そして展開もなかなか練られおり、ファスト一辺倒になりがちなこの手のジャンルでは珍しくミドルパートや叙情的なギターソロが盛り込まれている。#3とか#7なんてたまらんわー。爆走→テンポダウン→流麗なメロ。あいやー、たまらん!今年度の購入音源の中では五本の指に入るかな?
12/19|Black Metalコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
昨日は久々に鍋をした。肉うめぇ。そーいや、今年は忘年会の予定が一件も入ってねーなぁ。リアルに引きこもりみたいな発言だけど、あながち間違ってもいねーや。

先日、ヤフオクで黒夢のインディーズ時代の作品三枚を購入したんだけど、これがかなり気に入ってしまった。初期黒夢は他のビジュアル系バンドにはない独特の個性があるし、なによりあのブラックメタルに通ずる退廃感がたまらねぇ。親愛なるdeathmaskとかautismをブラックメタルアレンジしてみてーなぁ。もっとも、そんな技量も機材もないのだが。

・PV



今日の一枚
THUNDERBOLT / Inhuman Ritual Massmurder  
thunderbolt3rd.jpeg


Kataxuとのsplitが初聞だったんだけど、そっちの音源と比べるとギターの音圧がニ割増し。メロいパートは減って、Rawっぽさも減退しているので、はじめは「ハテ?」と感じたが、次々と繰り出される怒涛のブラッキンスラッシュチューンに悶絶。ザクザクギターとブラストと絶叫Vo、もうドツボですね。あと、寒々しいSEをバックにアコギが淡々と流れるインストも雰囲気出てて、飽きずに聞き通せる。聞き所は4曲目のインスト、そしてこのあとの3曲がまた最高!もう首を振らずにはいられませんわ。
VaderやらYatteringやら、ブラックに限らずポーランド産のバンドは良質なファスト系が多いなぁ。(Yatteringはそれほどファストでもないか?まあいいや)とりあえず聞いてみて、やっぱり俺は“メタル”が好きなんだ、とつくづく感じた作品。最高!
12/17|Black Metalコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
うんうん、mixiより使い勝手いいやこりゃ。トップページにもうちょっと猟奇的な雰囲気が出せればいいんだがねーー。つーワケでテストも兼ねて、先日購入した音源から一つ紹介。

Katharsis / WorldWithoutEnd
VVorldVVithoutEnd

こもった音質とドカドカしたドラム、時折見せる叙情的なメロディーが素晴らしかった前作から、Funeral mistの1stっぽく変化。後半の曲は、前作の流れを引き継いでる感があったけども、初めに聞いたとき「これKatharsis?」と思ったなー。とりあえず邪悪に暴走しまくり。ギターは何弾いてんだかわからん。この手のスタイルは大好物なのだが、前作の色気づいてない硬派なプリブラを期待していたので、多少残念に思ったとこもあるが。それにしても、曲が長い。6曲中10分オーバーが2曲。それなりには展開あるんだけど、さすがに聞き通すと疲れちまうぜ!!

12/15|Black Metalコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

sickllica

Author:sickllica
元ブラックメタラー。ここ最近はメタル全般から、ハードコアパンク、ドゥーム、スラッジなんかも好んで聴いております。このサイト自体はすっかり更新しなくなったけど、ふと思いつきで更新したり。最近聴いた音源やら動画なんかを貼り付けていこうかな、マイペースに、ね。

放送室
Now playing

Twitter
カテゴリー
カレンダー
11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カウンター

 
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。