上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
Trist4th.jpeg

頭に“クリ”を付けたくなるバンド名が印象的なチェコの暗鬱ブラック4th。ジャケまんまの痛々しく悲痛な楽曲。2曲収録されており、#1は23分、#2は14分と長め。つってもこの界隈じゃ珍しいことではないんだよな。
輪郭のはっきりしないワレワレな音質がテラ破滅的な一枚。安いスピーカーを音量MAXで鳴らしているかの割れっぷり。終始スローテンポで同じフレーズをひたすらに繰り返す様はギザメランコリーで、音質といい雰囲気といいHypothermiaあたりを彷彿させる。ボーカルはあまり入っておらず、時おり叫び声が聞こえるのみ。しかしながらこの叫びがなんともおぞましく、まさに“身の毛もよだつ”といったところか。上にも書いたが展開は少ないので好き嫌いが別れることであろう。間違っても初心者が興味本位で聞いてはいけないと思われる。ん~、Hypothermiaの暗鬱さを除いて哀しめのエッセンスを加えた感じか。なんとも微妙な例えだが、まあ参考までにってことで☆

余談だがアンビエントもやっており、3rdはアンビエントオンリーの作品となっている。(1st、2ndはわかんない)間違ってもこの作品から買わないように。少なくともアンビエントに興味のない方からすれば聞くに耐えない一枚。
Trist / Slunce V Snovém Kraji, Rozplývání, Echa... (2007)
Trist3rd.jpeg

ジャケはいいんだけどなあ、ジャケは。

Official
myspace
スポンサーサイト
02/14|Black Metalコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
PaysagedHiver.jpeg

Darkspaceのメンバーによるスイス産極悪プリミティブバンドのセルフタイトルなのにデモっつー謎な音源@3曲収録。ちなみにリリースされてる作品はいずれもデモ。もしくはスプリットで、これは00年デモ音源の07年再発モノ。
さて、この作品だが前回紹介したSchattengangと同様に、極悪プリミティブサウンドにアンビエントをフューチャーした路線となっている。Darkspaceちっくな暗黒を彷彿させる世界観に加え、閉鎖的・破滅的な雰囲気が全編に渡って繰り広げられる。闇の中で凍てつく冷気を放つサウンドはまさに唯一無二。そしてバタバタと叩かれるドラムに、胸が締め付けられるような重苦しいリフがカオティックなにおいをぷんぷんとまき散らす。聞き所はアンビエントパートをはじめチェロやアコギ、シンセ、あとなんだかわからないけど流麗な音色を奏でる楽器で、これらがほどよい加減でドラマ性に拍車をかけており、カオティックながらもどこかドラマティックな雰囲気が感じられる。ドラマあり、カオスかり、伝わりずらいかと思うけど、個人的にはそう感じた。まあ言ってしまえばDarkspaceとそれほど大差はないという(各曲17,18分と大作志向なのも一緒)、なんとも濃ゆ~いブラックdeath!是非ともご賞味アレ!

Official 読みずらすぎ
Myspace
02/06|Black Metalコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
1/16の記事にてアーティスト名・作品名が Paysage d'Hiver / Die Festung と表記されていましたが、正しくは Paysage d'Hiver / Schattengang で御座ゐました。Die Festungはアンビエントオンリーの作品でして、僕の嘘つきレビューを信じていらぬ買い物をしてしまった方がおりましたら平謝りします。きっと2,3回聞いたら飽きると思いますが、鏡に使ったりヒモを通してカラスよけに使ったりと聞く以外にも用途は色々ありますので、有限な資源を有効に活用していってほしいと願う今日この頃です。お詫びにUG臭満載の激邪悪なプリミティブブラックを紹介。




11942c76be9d9cfe.jpeg

02/06|雑記コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
OctoberFallsEP.jpeg

ジャケがすさまじくツボだったので思わず衝動買いした品。森とか雪のジャケが好きなのは北海道育ち故になのか。予備知識なしの完璧ジャケ買いだったので、少し不安はあったがこれが大当たり。重圧感のあるギターと物哀しいアコギのコラボが魅せる哀愁一本勝負。この界隈ではもはやお決まりのスタイルだが哀愁度合はなかなかのもので、大御所のDrudkhなんかにも引けを取らないクオリティ。Drudkhにちょっと鬱ブラの要素を加えた感じといった感じといったらわかりやすいか。また、冷んやりとしたオーラもほどよく漂い、ジャケまんまの地平線の見える雪原が目に浮かぶ。自然系ブラックが好きな方なら悶絶モンなのでゎ。この荒涼感とはまた違った寒さがいいんだよなあ。なんつーか、ぬくもりのある寒さ(?)みたいな。・・・たぶん誰もわからないだろうな。
4曲22分(最終トラックはインストなので歌入りは3曲)と物足りなさを感じるかもしれないが、内容は◎を付けたくなるほどの出来栄え。2ndフルの発表が期待できますな!殿!

Official site
02/04|Black Metalコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

sickllica

Author:sickllica
元ブラックメタラー。ここ最近はメタル全般から、ハードコアパンク、ドゥーム、スラッジなんかも好んで聴いております。このサイト自体はすっかり更新しなくなったけど、ふと思いつきで更新したり。最近聴いた音源やら動画なんかを貼り付けていこうかな、マイペースに、ね。

放送室
Now playing

Twitter
カテゴリー
カレンダー
01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -
カウンター

 
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。