上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
10月も半ばを過ぎお外はすっかり秋模様・・でもないな。半そでで外歩いてる人、まだたくさんいたわ。むぅぅ・・あと数ヶ月もすれば極寒の冷気が大地を覆う、~冬~の到来であるッッ!寒いのはいやね~。北海道育ち癖して寒いのはめっきり弱い私。7~9月の気温が5度下がって12~2月の気温が5度上がれば完璧なのに。空気よめや地球!くそが!あー今年こそライダース買う。いや、たぶん買わないけど。


【ここ最近食ったラーメンでおいしかった店】
最近のラーメン熱が異常な高まり。ダイエット中にも関わらず週3くらいのペースでラーメン。だってラーメンおいしいんだもの。


・荻窪-春木屋

111016荻窪-春木屋

ワンタンメンで有名な店。荻窪駅のすぐ側なので割りと気軽にいける。店に着いたのは昼12時頃。おや、待ち人が10人ほど。さすが人気のある店ですねェ。とりあえず初の来店だったので注文したのはワンタンメン。それにしても引っかかったのが一杯1200円という強気な値段設定。大盛りで1400円ですわよ。そこらへんのラーメン屋なら2杯食えるレベルだし中古CD1枚買えるよ、おい。味のほうはしょっぱさ控えめの上品な中華そばといった感じ。脂はほどほどだけど、くどすぎることもなく食べやすい。それよりもワンタンの食い応えがありすぎる。そりゃワンタンメンなんだからアンパンマンは入ってるわけもなくワンタンが入ってるんだけど、ワンタンだけで軽く腹が満たされるほどの量。ワンタンフリークスの私は大満足。人に勧めても問題ないレベルでしょう。
評価:☆☆☆☆☆☆☆★★★


・四谷三丁目-北の大草原

111013四谷三丁目-北の大草原

丸の内線、四谷三丁目駅から徒歩で10分ほど(たぶん、そもそもチャリで行ったから徒歩で何分かかるかなんて知るか)の路地裏にひっそりとたたずむ店。店名から察することができるように北海道風ラーメンの店です。黄色いたまご麺に彩られたコーン・・これぞほっかいd・・つっても北海道=味噌ラーメンって言われるようになったのっていつからだ?ここ10年かそれくらいな気がするんだけども。だって北海道に住んでた頃に味噌ラーメンの店なんてあまりなかった気がするぞ。気のせいか。さてさて、肝心のお味ですが、むぅっ・・なんと濃厚なスープ。ほのかな甘みとややとろりとしたスープが麺に絶妙に絡みつく。うまい。これはうまい。味噌でうまいと感じた店はほとんどないけど、これはうまいわ。ダイエット中にも関わらずスープ全飲み。いやいや、ほんとにうまいわ。コーンの必要性を問われれば個人的にはなくても全く問題ないし、むしろないほうが好みな気もするけど、まあそこは北海道っつーコンセプトがあるから譲れないとこなんでしょうね。けどスープは本当にうまい。ちょっと遠いけど機会があれば是非ともまた行きたい店。
評価:☆☆☆☆☆☆☆☆☆★


・西荻窪-はつね

111008西荻窪-はつね

さて、西荻窪に越してきて一年近くになったけどこの度ようやく初訪問できました。はつね。前々から名前は知ってたんだけど行くタイミングがなかったというか、なんというか。とりあえず初来店やったねベイベ!!着いたのはちょうど12時頃。並びは・・・15人くらいといったところか。土曜日というのもあっただろうがさすがは人気店。・・しかし、客の回転が少々悪いような・・。いや、むしろこれが標準なのか。二郎の列に慣れてしまったせいでよその店の待ち時間が非常に長く感じる。待つこと実に1時間。ようやく入れた店内は非常に狭い。席は7つか8つくらい?狭いカウンターによりそうように客がすわる。カウンター越しでは夫婦とおぼしき二人がせっせと調理をしている。ぱっと見、店の雰囲気からは名店といった感じはしない。しかし、出てきたタンメンを一口食べて、思わず感動。うまい!これまたうまい!スープはあっさり塩味。しかし野菜の味が染みているというか、あっさりながらも実に味わい深い。スープだけでも全然いけるくらい。そしてしっかり茹でられた野菜をほおばる。すると野菜に染みこんだスープの味がじわ~~りと口に広がる。麺はやや柔め。大盛りにしたんだけど味が濃すぎないもんだからズルズルいけた。うーん、あっさり系ってあまり得意でなかったけどここのは絶品だわ。人にも自身を持って勧めることができる店2号。ご馳走様でした。
評価:☆☆☆☆☆☆☆☆☆★


・西永福-大勝軒

111023西永福-大勝軒

井の頭通りをチャリで走ってるといつもここの行列が目に付いていつかは行こうかと思ってたんだけど、この度やっと訪問。着いたときは待ちが5人ほど。しかし、店内は非常に広くものの数分で店内へ。店の中はカウンターが10席ちょいとテーブルが2つか3つ。家族連れがいたんだけどガキがすっげえうるさくてちょっと気分悪くなる。ガキをラーメン屋につれてくんな!連れてくんだったらそこらへんの中華屋に毛が生えたようなラーメン屋にいけや!なーんつって、自分も子供がいたら連れてくんだろうなぁ。さて、店内にて私はあることに驚きました。ここでクエスチョン。(世界ふしぎ発見風)私は何に驚いたんでしょうか?

・・・正解はメニュー。なんと、中華そばしか置いてない。大勝軒は何店も行ってるし、池袋の本家にも行ってる、いわば大勝軒中級者を自負していたのだが(別に自負はしてません)、中華そばしかないのには驚いた。勝手なイメージだけど、大勝軒=つけ麺、という三角関数で言う所の解の公式にも似た方程式が僕の中で成り立っていたというのにッッ!まあいいや。ちなみにここも値段は強気な1000円オーバーの設定。生卵付き、メンマ付きという二つのオプションメニューあり、メンマ付を注文。メンマ付はプラス200円という軽く法外な値段。10分ほどでラーメン到着。おおぅ、器がでかい、そしてまさかのメンマ別盛。どれどれ・・お味をはいけn・・あっつぅぅぅぅうう!!油断した!スープが予想以上に熱かった!いきなり口の中をヤケド!これには少々ひるんでしまったが腹も減っていたので気にせず食う。うーん、うん、うん。スープはほどよい醤油味。薄すぎず、濃すぎず。脂の量もほどほどでバランスが取れているかな?麺は量がかなり多め、そしてだいぶやわい。うーん、麺はもう少し固くしてほしかった。そして大量のメンマ。お持ち帰りメニューもあるそうで、たいそううまいのだろう!そう期待して食ったのだが、意外なことに案外普通の味。THE・肩透かし。とりあえず完食はしたが、なんとも印象には残らない味だった。まあクセもないし、人気のある理由もうなずけるんだけど、個人的にはいまいちだったかなー。なんとも残念。後で知ったんだけど、ここの大勝軒は池袋の総本山と二大巨頭みたいな店みたいだね。まあ、近いうちとまではいかないけど、気がむいたときにまた来てみようかな。
評価:☆☆☆☆☆★★★★★

スポンサーサイト
10/24|コメント(0)トラックバック(0)TOP↑
プロフィール

sickllica

Author:sickllica
元ブラックメタラー。ここ最近はメタル全般から、ハードコアパンク、ドゥーム、スラッジなんかも好んで聴いております。このサイト自体はすっかり更新しなくなったけど、ふと思いつきで更新したり。最近聴いた音源やら動画なんかを貼り付けていこうかな、マイペースに、ね。

放送室
Now playing

Twitter
カテゴリー
カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カウンター

 
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。