上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
久々に二日連続更新。


Holmgang2nd.jpeg

Angantyrのメンバーが関っているデンマーク産ブラックの2nd。
ピアノの織り成す幻想的かつ儚げなイントロから幕が開け、そこから一転してrowな楽曲がスタート。荒涼感のあるジャリジャリとしたギターは北欧ブラックの香りを漂わせ、同じようにバンドロゴにルーン文字を使用しているTaakeに近からず遠からずといった印象を受けた。トレモロによるリフがメインのギターだが、痛快な刻みやメロディアスなアプローチを見せたりとなかなかの芸達者ぶり。また、憎悪をぶちまけんかのごとくevilながなり声を聞かせるボーカルがなんとも特徴的なのだが、バイキングチックな勇猛な歌唱(咆哮?)も見せたりと、ありがちなスタイルの中にも独特のアレンジが感じられる。Angantyの3rdで聞けたような幽玄な弦楽器(チェロ?)を用いた曲もあったりとその手法は幅広い。個性的、とまではいかないが味のある作品ではないか。
余談だが、上述のチェロの音色がなんとも心地よく、できればもっと大胆に取り込んでほしかった。爆裂ブラストの後ろで幽玄に舞うチェロ、なんてのダメ?

Myspace
スポンサーサイト

01/05|Black Metalコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

sickllica

Author:sickllica
元ブラックメタラー。ここ最近はメタル全般から、ハードコアパンク、ドゥーム、スラッジなんかも好んで聴いております。このサイト自体はすっかり更新しなくなったけど、ふと思いつきで更新したり。最近聴いた音源やら動画なんかを貼り付けていこうかな、マイペースに、ね。

放送室
Now playing

Twitter
カテゴリー
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カウンター

 
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。