上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
PaysageDhiver3demo.jpeg

Darkspaceのメンバーによるスイス産ブラック/アンビエント。1999年に出したdemoテープを2006年にCD化した作品。テープのほうは4曲収録となっているがCDのほうは3曲しか収録されていない。余談だが、2007年に300本限定でリリースされたデモは2時間かで売り切れたそうな。
この作品の中身はというとアンビエント要素をふんだんに含んだ暗黒ブラック。ブルズムの世界観をさらに進化させ、よりドープで退廃的な音を出している。空虚感のあるアンビエントパートから一転して始まる#1は、スロー・ミドルパート中心の激重・激闇ナンバー。不協和音を交えた分厚くノイジーなギターが混沌とした雰囲気を醸し出し、フューネラルドュームにも通ずる地獄絵図さながらの真っ黒な光景が目に浮かぶ。その重苦しさといったら他のブラックメタルバンドを超越したものがある。ガテラル全開のボーカル(楽器に埋もれて聞こえにくい)も“哀しさ”や“陰鬱”といった感情的な要素はほとんど感じられず、ひたすらに闇へ堕ちていく様を彷彿させる。無理やり例えるならば、Blut aus Nordの1stにドゥームっぽさを加えた感じといったとこか。
#2はDarkspaceみたいなスペーシー感のある極寒ブラック。この曲ではvocalも絶叫しており、一曲目は打って変わり疾走感溢れる曲。速さは違いなれどやはり強烈な闇パワーが溢れており、ジャケのような闇夜に吹き荒れる吹雪のごとし強烈な冷気が身を包む。20分と長い曲だが転調やSE・アンビエントの挿入もあり、聞き疲れることはない。
#3はアンビエントオンリー。Burzumが3rd、4thでやっていたような空虚感のあるナンバー。#2とは全く違った雰囲気を出しており、神秘的な感覚さえ覚えてしまった。しかし通して聞いても不思議と違和感は感じられず、むしろ心地よささえ感じてしまう。なんだろうこれは。脂っこいものを食べたあとにシャーベットを食べたくなるような、口直し的な感覚?とまあ、楽曲全体を包む強烈な暗黒エネルギーはすさまじいもので初心者厳禁の物件。Darkspaceが気に入った方は是非。

Myspace
スポンサーサイト

01/16|Black Metalコメント(2)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
ぐお!?
超気になりますね~このバンド!!!

近いうち必ず狩ります!ww
From: T * 2008/01/16 23:19 * URL * [Edit] *  top↑
かなりオススメですよー。
しかし作品によってはアンビエントオンリーなので要注意!
From: かんりにん * 2008/01/17 21:56 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

sickllica

Author:sickllica
元ブラックメタラー。ここ最近はメタル全般から、ハードコアパンク、ドゥーム、スラッジなんかも好んで聴いております。このサイト自体はすっかり更新しなくなったけど、ふと思いつきで更新したり。最近聴いた音源やら動画なんかを貼り付けていこうかな、マイペースに、ね。

放送室
Now playing

Twitter
カテゴリー
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カウンター

 
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。