上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
注文したCDが届いた瞬間って、なんともテンションがあがる。しかし、手に入れたら満足ってな部分もあるため、1回聴くとそのテンションはどこへやら。まぁ、そんなもんですよね。

今日の一枚
Drudkh / Blood In Our Wells
drudkh4th.jpeg

ウクライナ産ブラックの2006年作4th。いつものように全編に渡って叙情的なフレーズと荒涼とした雰囲気の作品となっているが、今作は前作に比べ重苦しい感じの曲が多いような気が。しかしまぁ、やはりDrudkh。民族的なフレーズはもちろん、keyや切ないメロディーのソロなどの導入加減がなんとも素晴らしい。10分台の曲が3曲もある大作思考強めなアルバムだが、それぞれがドラマチックな構成でこの手の音が好きな人は気に入ることでしょうねー。前作では疾走するフレーズも見られたが、近作にはほとんどなく、全編にわたって遅く重い曲展開。物足りなく感じる人もいるかもしれないが、叙情派な僕はお腹一杯です。しかし足りん!もう一杯くれ!(意味不明)
スポンサーサイト

01/25|Black Metalコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

sickllica

Author:sickllica
元ブラックメタラー。ここ最近はメタル全般から、ハードコアパンク、ドゥーム、スラッジなんかも好んで聴いております。このサイト自体はすっかり更新しなくなったけど、ふと思いつきで更新したり。最近聴いた音源やら動画なんかを貼り付けていこうかな、マイペースに、ね。

放送室
Now playing

Twitter
カテゴリー
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カウンター

 
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。