上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
今日も寝不足。寝てないと脳が冴えて変なことばかり浮かんでしまう。なんだよ今日のタイトル。


Elysian Blaze / Levitating The Carnal (2006)
elysianblaze_cd_big.jpeg

オーストラリア産フューネラルドゥーム2nd。
全体的にエコーが強めにかかっており、モヤのかかった雰囲気、そして浮遊感がいい具合に出ている。ピアノを適度に用いた楽曲からは、永遠と続く螺旋階段を一人闇に向かって下っていくかのような(わかりずらい表現)哀しさがひしひしと伝わる。フューネラルドゥームはさほど耳にしていないので比較し難いが、しいて言うならNorttの絶望風味をなくして、代わりに悲壮感で味付けした感じか。微妙にXasthurっぽいとこもあるかな?長い曲が多い(10分台の曲が5曲)ので勢い重視の人には進められないが、鬱ブラが好みな僕的には心地よく逝けました。
スポンサーサイト

02/15|Black Metalコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

sickllica

Author:sickllica
元ブラックメタラー。ここ最近はメタル全般から、ハードコアパンク、ドゥーム、スラッジなんかも好んで聴いております。このサイト自体はすっかり更新しなくなったけど、ふと思いつきで更新したり。最近聴いた音源やら動画なんかを貼り付けていこうかな、マイペースに、ね。

放送室
Now playing

Twitter
カテゴリー
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カウンター

 
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。