上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
心に適度な余裕を持つってのは大事なんだなあ。俺の場合は余裕を持ちすぎているからダメなのか。そうであってほしい。


Argar / Grim March To Black Eternity (2004)
Argar3rd.jpeg

スペイン産シンフォニックブラック3rd。ドスの利いた低音がなり声、爬虫類系のねちっこい歌い回し、そしてBurzum系の悲壮感漂う咆哮と、多彩な歌い回しが個性的なバンド。楽曲のほうはというと、シンセとスタスタドラムと高音強めのザラザラしたリフを用いて、寒々しく荘厳な世界観を作り出している。つーか・・・うん、ほぼEmperorの1stみたいなもんですね。そしてあまり類を見ないこの手のフォロワーだが、ブラックメタルとしてもかなりの高水準なのでは。各曲の構成なんかもなかなか凝っていると思う。#3はこの手の界隈にしては珍しいド派手なギターソロを披露。駄曲もなく、寒さ、邪悪さ、荘厳さの三拍子揃った高品質なブラック。こいつもまた初心者にもオヌヌヌできる一品。
スポンサーサイト

05/23|Black Metalコメント(0)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

sickllica

Author:sickllica
元ブラックメタラー。ここ最近はメタル全般から、ハードコアパンク、ドゥーム、スラッジなんかも好んで聴いております。このサイト自体はすっかり更新しなくなったけど、ふと思いつきで更新したり。最近聴いた音源やら動画なんかを貼り付けていこうかな、マイペースに、ね。

放送室
Now playing

Twitter
カテゴリー
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カウンター

 
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。