上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--|スポンサー広告||TOP↑
ごいすーひさびさに更新してみるぜえええ。一度更新しなくなると放置しがちだね。さりげなくアクセス数も増えているようなので定期的にチェックしてくれていた方のためにもたまには更新していこう。うん、そうしよう。


krohm2nd.jpeg

アメリカ産鬱ブラック2ndフル。スタスタと疾走するドラムにノイジーなリフ、そして寒々しいトレモロ。うーん、ノルウェイジャン☆・・・って、Krohmってこんなんだったっけ??MCDのCrown of the Ancientsでは(1stは未聴…)Burzum直系のじめじめとした雰囲気に、アコギをからめたりとオリジナリティーのある作品だったが、今作ではすっかり変貌を遂げたようだ。なんだかTaakeとかGorgorothチックな荒々しい初期ノルウェイジャンの香りがぷんぷん。こいつぁ見事な肩透かし!
・・・ってのが再生して真っ先の感想。通して聞くと陰鬱で湿り気のあるリフも多様しており、以前と変わらぬKrohmでございました。疾走パートがちらほら出てくるのだがクオリティはなかなかのもので、適度に哀愁を帯びたリフが実に寒々しい。しかし聞き所はやはりスローパート。トレモロ・アルペジオで奏でられる哀しく儚いフレーズ、怪しげな不協和音、そしてそこに乗るevilなボーカル。う~ん、デプレッシブ☆実に陰鬱である。よくよく聞いてみると全体的にはCrown of~の延長上にあるような感じもありきで、表現の幅も広がっており成長を感じることのできた一枚。
曲によっては2バスやら荒々しく叩くドラムも聞けるし、なによりスローパートのバリエーションの豊富さは素晴らしい。そこらの鬱ブラと比較すると一歩抜きん出てるかな。アメリカ産はやはりあなどれません。Angantyrなんか好きな方は是非。
スポンサーサイト

10/25|Black Metalコメント(2)トラックバック(0)TOP↑
この記事にコメント
どもども!
相互リンクありがとうございます!
こちらではTでお願いしますm(__)m

KROHM2ndはマジで最初聴いたらやたら疾走が耳についてガラッと作風が変わったように感じますよね。
From: T * 2007/10/27 12:20 * URL * [Edit] *  top↑
Tさん、コメントありがとうございまーす。
マイペースに更新していく(かもしれない)のでたまに覗いてみてください。

KROHM2ndだいぶ気に入ってますわ~。やはりUS産は質が高いですな!(XASTHURの新譜除く)
From: かんりにん * 2007/10/28 23:10 * URL * [Edit] *  top↑
名前:
コメントタイトル:
メールアドレス:
URL:
コメント:

パスワード:
管理人だけに表示:
管理者にだけ表示を許可
この記事にトラックバック
プロフィール

sickllica

Author:sickllica
元ブラックメタラー。ここ最近はメタル全般から、ハードコアパンク、ドゥーム、スラッジなんかも好んで聴いております。このサイト自体はすっかり更新しなくなったけど、ふと思いつきで更新したり。最近聴いた音源やら動画なんかを貼り付けていこうかな、マイペースに、ね。

放送室
Now playing

Twitter
カテゴリー
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カウンター

 
リンク
月別アーカイブ
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。